メニューを開く 検索 ログイン
Oncology Tribune

ニボルマブ+カボザンチニブ、進行腎細胞がんの一次治療において欧州で承認

2021年04月15日 17:03

4名の医師が参考になったと回答 

 米・ブリストル マイヤーズ スクイブは4月14日、抗PD-1抗体ニボルマブとマルチキナーゼ阻害薬カボザンチニブの併用療法について、欧州委員会(EC)が、進行腎細胞がん成人患者の一次治療薬として承認したと発表した。今回の承認は、第Ⅲ相試験CheckMate-9ERの結果に基づくもの。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]7月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

政府が日本版CDC「感染症危機管理庁」新設へ

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  OTプレスリリース »  ニボルマブ+カボザンチニブ、進行腎細胞がんの一次治療において欧州で承認