メニューを開く 検索を開く ログイン

【お知らせ】Google Chromeで「パスワード情報が漏洩しました」という警告が表示された場合の対応につきまして

東京五輪、BMJが今夏開催に警鐘

 2021年04月16日 14:50
プッシュ通知を受取る

36名の先生が役に立ったと考えています。

 BMJ誌は4月14日、今年(2021年)7〜9月に予定されている東京オリンピック・パラリンピック競技大会について、開催を再考するよう促す論考を掲載した。「日本政府は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)克服の象徴として安全かつ確実に開催すると主張し、国際オリンピック委員会(IOC)も支持している。しかし、リスクとベネフィットに関する透明性が担保されておらず、オリンピックのような大規模国際イベントはいまだ安全でも安心でもない」と警鐘を鳴らしている(BMJ 2021年4月14日オンライン版)。現在、日本では聖火リレーが実施されているが、大都市圏を中心にCOVID-19の感染者数が急増しているため、今夏の開催をめぐり国内外からは懸念の声が寄せられている。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

高齢者へのコロナワクチン、7月末までに「1日100万回」

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  感染症 »  東京五輪、BMJが今夏開催に警鐘