メニューを開く 検索を開く ログイン

Google Chromeで「パスワード情報が漏洩しました」という警告が表示された場合の対応につきまして

コロナワクチン、毎年接種必要か インフルと同様―ファイザーCEO〔時事メディカル〕

 2021年04月16日 11:08
プッシュ通知を受取る

2名の先生が役に立ったと考えています。

jiji2104_006_pho.png

 【ニューヨーク時事】米製薬大手ファイザーのブーラ最高経営責任者(CEO)は15日のイベントで、新型コロナウイルスワクチンの接種後1年以内に、再接種が必要になる可能性が高いとの見方を示した。

 ブーラ氏は、接種頻度を決めるにはさらなる研究が必要だが、現時点では年1回となりそうだと説明した。また、ウイルスの変異が接種頻度を決める上で重要な要素になると指摘した。

 ブーラ氏は、ポリオワクチンのように一度の接種で済むワクチンと、インフルエンザワクチンのように毎年の接種が必要なワクチンがあると解説。「新型コロナはポリオウイルスよりインフルエンザウイルスに近いようだ」と述べた。

ym21040029_pho.jpg

(2021年4月16日 時事メディカル)

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

コロナワクチンの職域接種、先生は接種に参加?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  時事メディカル »  コロナワクチン、毎年接種必要か インフルと同様―ファイザーCEO〔時事メディカル〕