メニューを開く 検索 ログイン
Oncology Tribune

国がんと富士フイルムがAI開発支援プラットフォームを共同開発

2021年04月19日 17:00

1名の医師が参考になったと回答 

 国立がん研究センターは4月16日、富士フイルムと共同でAI開発支援プラットフォームを開発したと発表した。同プラットフォームは臨床現場で使われている画像診断環境に近い操作感で画像の閲覧やアノテーションが可能で、高度な工学的知識がなくても、学習データの作成から学習の実行・評価までの一連のAI開発プロセスが実行できる環境を提供するという。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]7月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

10日の参院選、投票に行きますか?

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  OTプレスリリース »  国がんと富士フイルムがAI開発支援プラットフォームを共同開発