メニューを開く 検索 ログイン
Oncology Tribune

欧州でも抗CD38抗体isatuximab併用化学療法が進行多発性骨髄腫に対し承認

2021年04月20日 10:43

3名の医師が参考になったと回答 

 仏・Sanofiは4月19日、米国に続き欧州においても抗CD38抗体isatuximab(商品名Sarclisa)とカルフィルゾミブ+デキサメタゾン(Kd)療法が既治療の再発または難治性多発性骨髄腫に対し承認されたと発表した。承認は再発多発性骨髄腫を対象とした第Ⅲ相試験IKEMAの結果に基づく(関連記事「米・進行多発性骨髄腫に対する抗CD38抗体isatuximabの併用療法が承認」)。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]7月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

政府が日本版CDC「感染症危機管理庁」新設へ

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  OTプレスリリース »  欧州でも抗CD38抗体isatuximab併用化学療法が進行多発性骨髄腫に対し承認