メニューを開く 検索を開く ログイン

【お知らせ】Google Chromeで「パスワード情報が漏洩しました」という警告が表示された場合の対応につきまして

高齢者などに速やかにコロナワクチン接種を

日本医学会連合が提言を改訂

 2021年04月22日 15:21
プッシュ通知を受取る

16名の先生が役に立ったと考えています。

 日本医学会連合は4月15日、「COVID-19ワクチンの普及と開発に関する提言」の修正第3版を公開した。感染力が強いとさる新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の変異株が広がる中で、感染拡大を抑制する切り札とされるSARS-CoV-2ワクチン接種率は4月20日時点で全人口の2%弱にとどまっている。提言では「医療従事者に対する接種が滞ることで高齢者などへの接種に影響が出ないようにすべき」と要望。また、ワクチンを接種する医療従事者に対し、筋肉注射の手技を熟知する必要があるとして接種時の注意点などを示した他、変異株を早期に察知できるサーベイランス体制構築の必要性などを訴えている(関連記事「新型コロナワクチン普及に提言」)。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

高齢者へのコロナワクチン、7月末までに「1日100万回」

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  感染症 »  高齢者などに速やかにコロナワクチン接種を