メニューを開く 検索を開く ログイン

Google Chromeで「パスワード情報が漏洩しました」という警告が表示された場合の対応につきまして

非喫煙女性の肺がん危険因子とは

多目的コホート研究JPHC Study

 2021年05月06日 05:10
プッシュ通知を受取る

7名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Adobe stock ※画像はイメージです

 肺がんの最大の危険因子は喫煙であるが、非喫煙者でも肺がんに罹患することがある。国立がん研究センター社会と健康研究センターセンター長の津金昌一郎氏らは、多目的コホート研究JPHC Studyのデータを用いて、日本人非喫煙女性における肺がんの危険因子を検討。その結果、閉経年齢、初経から閉経までの期間、閉経を迎えた状況が肺腺がん罹患リスクに関連することが明らかになったと、Cancer Epidemiol Biomarkers Prev2021年4月7日オンライン版)に発表した。

…続きを読むには、ログインしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

東京五輪の開会式(23日20:00~)は見たい?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  がん »  非喫煙女性の肺がん危険因子とは