メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  感染症 »  交代勤務がコロナの新たな危険因子に?

交代勤務がコロナの新たな危険因子に?

2021年05月07日 05:05

11名の医師が参考になったと回答 

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行拡大で先が見えない状況が続いている。勤務形態の違いはCOVID-19の拡大にどのように影響するのか。英・University of OxfordのRobert Maidstone氏らは、UK Biobankのデータを用いて、交代勤務とCOVID-19との関連を検討。その結果、交代勤務の従事者はCOVID-19罹患リスクが高く、交代勤務がCOVID-19の新たな危険因子になりうると、Thorax2021年4月26日オンライン版)に発表した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(4月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

グーグルマップに医療機関への不当な投稿問題、どう考える?

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  感染症 »  交代勤務がコロナの新たな危険因子に?