メニューを開く 検索 ログイン

トジナメラン、2回接種の有効性95%超

イスラエルで初の大規模検証

2021年05月07日 18:18

118名の医師が参考になったと回答 

 ファイザーの新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)ワクチン(BNT162b2、トジナメラン)について、実臨床における2回接種の有効性が初の全国規模の研究から明らかになった。イスラエル保健省のEric J. Haas氏らは、同国の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)患者を対象にトジナメランの感染予防効果などを検証。2回接種後7日以降の感染、入院、重症化、死亡に対する95%超の抑制効果が認められたと、Lancet2021年5月5日オンライン版)に報告した。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

5月病の季節。周囲にいますか?

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  呼吸器 »  トジナメラン、2回接種の有効性95%超

error in template: found but mtif was expected