メニューを開く 検索を開く ログイン

Google Chromeで「パスワード情報が漏洩しました」という警告が表示された場合の対応につきまして

9価HPVワクチン、効果と適正接種を考察

 2021年05月11日 05:05
プッシュ通知を受取る

16名の先生が役に立ったと考えています。

 昨年(2020年)5月、わが国でも9価ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチンが承認された。4価HPVワクチンが持つHPV6/11/16/18型に対する予防効果に加え、HPV31/33/45/52/58型に対する予防効果が期待される。ただし、現時点で公費助成の対象とされておらず、子宮頸がん予防にどの程度寄与するかは不明である。昭和大学産婦人科学講師の小貫麻美子氏は9価HPVワクチンの予防効果を試算し、ワクチンの恩恵を最大限に得られる接種年齢について第73回日本産科婦人科学会(4月22〜25日、ウェブ併催)で報告した。

…続きを読むには、新規登録またはログインしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

コロナワクチンの職域接種、先生は接種に参加?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  学会レポート »  9価HPVワクチン、効果と適正接種を考察