メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  短報 »  肺高血圧症治療薬アデムパス錠を自主回収

肺高血圧症治療薬アデムパス錠を自主回収

2018年5月~今年5月出荷分が対象

2021年05月12日 14:39

4名の医師が参考になったと回答 

 バイエル薬品は5月12日までに、慢性血栓塞栓性肺高血圧症および肺動脈性肺高血圧症の治療薬アデムパス錠(一般名リオシグアト)0.5/1.0/2.5mg について、2018年5月~今年5月出荷分を自主回収すると発表した。

 回収理由に関して、同社は「安定性モニタリングの結果、純度試験において使用期限の最終時点で基準を逸脱するロット、ならびに使用期限内に基準を逸脱する可能性のあるロットが存在したため」と説明。購入した特約店を通じ返品するよう求めている。

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(6月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

日赤名古屋第二病院で高校生が誤診により死亡。何が問題か?

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  短報 »  肺高血圧症治療薬アデムパス錠を自主回収