メニューを開く 検索 ログイン

精神的ストレスと腸内細菌の関連機序を解明

2021年05月13日 15:10

18名の医師が参考になったと回答 

 コロナ禍において、うつ病は世界的に患者数がいっそう増えることが懸念されている。これまでに、うつ病の発症による精神的ストレスで腸内細菌叢と腸内代謝物の異常が生じる報告はされていたが、なぜ精神的ストレスによって腸内細菌叢の破綻が起こるのかは不明だった。北海道大学大学院先端生命科学研究院准教授の中村公則氏、同教授の綾部時芳氏らの研究グループはその機序を解明、結果をSci Rep2021年5月10日オンライン版)に報告した。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

先生の1日の平均睡眠時間は?

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  消化器 »  精神的ストレスと腸内細菌の関連機序を解明

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD536359 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外