メニューを開く 検索 ログイン
Oncology Tribune

富士通と武田薬品、国がんと卵巣がん患者のペイシェントジャーニーの分析・可視化に向けた共同研究開始

 2021年05月17日 17:47
プッシュ通知を受取る

1名の先生が役に立ったと考えています。

 富士通と武田薬品工業は本日(5月17日)、卵巣がん患者がたどる「疾患の認識、診断、治療、その後の生活に至る道のり」であるペイシェントジャーニーの分析・可視化に関する共同研究の契約を国立がん研究センターと締結したと発表した。  本研究は、卵巣がんの個別化治療の質向上、および治療結果向上に寄与する臨床...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

もうすぐ年越し。年末年始の予定は?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  OTプレスリリース »  富士通と武田薬品、国がんと卵巣がん患者のペイシェントジャーニーの分析・可視化に向けた共同研究開始

医師限定新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
500円分のポイント進呈!

※既にご登録済みの方は対象外

本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

MOD 有効期限:12月末まで