メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  リウマチ・膠原病 »  コロナ発症リウマチ患者、予後改善の要点

コロナ発症リウマチ患者、予後改善の要点

日本リウマチ学会レジストリデータを解析

2021年05月24日 05:10

4名の医師が参考になったと回答 

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を発症したリウマチ性疾患患者の臨床像や予後などに関しては、まだ不明な点が多い。北海道大学大学院免疫・代謝内科学教室講師の奥健志氏は、日本リウマチ学会が運用しているレジストリデータを解析し、COVID-19に罹患したリウマチ性疾患患者の臨床像や予後予測因子などについて、第65回同学会(4月26~28日、ウェブ開催)で報告。同患者の予後改善に寄与するポイントを示した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(4月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

グーグルマップに医療機関への不当な投稿問題、どう考える?

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  リウマチ・膠原病 »  コロナ発症リウマチ患者、予後改善の要点