メニューを開く 検索 ログイン
Oncology Tribune

米・二重特異性抗体amivantamabがEGFRエクソン20挿入変異陽性NSCLCで迅速承認

 2021年05月24日 10:55
プッシュ通知を受取る

1名の先生が役に立ったと考えています。

 米食品医薬品局(FDA)は5月21日、二重特異性抗体amivantamab-vmjwについて、プラチナ製剤ベースの化学療法既治療の進行上皮成長因子受容体(EGFR)遺伝子エクソン20挿入変異陽性非小細胞肺がん(NSCLC)に対する初の治療薬としてを迅速承認したと発表した。  amivantamab...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

トンデモ医療の被害にあった患者を知っている?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  OTプレスリリース »  米・二重特異性抗体amivantamabがEGFRエクソン20挿入変異陽性NSCLCで迅速承認