メニューを開く 検索 ログイン

コロナ下の医療従事者、心理的障害が高水準

中国・2万例超のシステマチックレビューとメタ解析

2021年05月25日 18:05

5名の医師が参考になったと回答 

 中国・上海交通大学のHuijuan Zhang氏らは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミック下の中国における医療従事者の心理状態について検討した研究26件計2万2,062例のシステマチックレビューと累積メタ解析を実施。その結果、不安、抑うつ症状、睡眠障害、ストレス関連症状などの心理的障害の有病率が高く、一般集団における精神疾患の有病率の数倍に上ることが示されたとGen Psychiat2021; 34: e100344)に発表した。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

先生の1日の平均睡眠時間は?

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  感染症 »  コロナ下の医療従事者、心理的障害が高水準

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD536491 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外