メニューを開く 検索 ログイン

心筋梗塞へのFFRガイドPCI、有益性示せず

FLOWER-MI試験:血管造影ガイドとの比較

2021年05月26日 05:00

1名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Adobe Stock ※画像はイメージです

 多枝病変を有するST上昇型心筋梗塞(STEMI)患者の非梗塞責任血管に対する冠血流予備量比(FFR)ガイドによる経皮的冠動脈インターベンション(PCI)は、血管造影ガイドによるPCIに比べて有意な有益性は認められなかった。フランス・Hôpital Européen Georges PompidouのEtienne Puymirat氏らが、STEMI・多枝病変患者を対象とした多施設共同ランダム化比較試験(RCT)FLOWER-MIの結果を、米国心臓病学会2021(ACC.21、5月15~17日、ウェブ開催)で発表。詳細はN Engl J Med2021年5月16日オンライン版)に同時掲載された。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

注目コンテンツ

コメント機能は医師会員限定です

コメントの閲覧・書込みは医師会員限定となっております。

新規登録はこちら

ワンクリックアンケート

ビールの苦み成分ホップが精神衛生に良いとの報告。食生活に生かす?

医師アクセスTOP10(当日)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  循環器 »  心筋梗塞へのFFRガイドPCI、有益性示せず

医師限定新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
500円分のポイント進呈!

※既にご登録済みの方は対象外

本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

MOD 有効期限:1月末まで