メニューを開く 検索を開く ログイン

Google Chromeで「パスワード情報が漏洩しました」という警告が表示された場合の対応につきまして

GSK/サノフィのコロナワクチンの第Ⅱ相、全年齢層の成人で安定した免疫応答

 2021年05月27日 14:57
プッシュ通知を受取る

2名の先生が役に立ったと考えています。

 グラクソ・スミスクライン(GSK)とサノフィは5月25日までに、COVID-19に対する遺伝子組換えタンパク質ベースのアジュバント添加ワクチン候補の第Ⅱ相臨床試験の結果を発表。同ワクチン候補により、COVID-19から回復した人の値に匹敵する、安定した中和抗体応答率を達成したと報告した。数週間以内に国際共同Ⅲ相臨床試験の開始を予定しているという。

 同試験は、COVID-19の重症化ハイリスク者を含む18歳以上の健常成人722例を対象とし、5μg、10μg、15μgという3つの用量の抗原を21日間隔で2回接種した時の安全性、副反応、および免疫原性を評価することを目的に実施された。解析の結果、いずれの用量においても全年齢層(18~95歳)で2回目の接種後に95~100%の抗体陽転が認められた。また、自然感染時に匹敵するレベルの中和抗体を誘導し、18~59歳の成人で高レベルであることが確認された。忍容可能な副反応プロファイルも示された。

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

薬剤師によるコロナワクチン接種は認めるべき?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  短報 »  GSK/サノフィのコロナワクチンの第Ⅱ相、全年齢層の成人で安定した免疫応答