メニューを開く 検索を開く ログイン

Google Chromeで「パスワード情報が漏洩しました」という警告が表示された場合の対応につきまして

コロナ重症化リスクの判定補助用検査キットが適応拡大承認

 2021年06月08日 18:26
プッシュ通知を受取る

 シスメックスは6月7日、塩野義製薬と共同開発したTh2ケモカイン・TARCキット(商品名HISCL TARC試薬、以下検査キット)について、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)重症化リスクの判定補助を目的とした適応追加の承認を取得したと発表した。

 この検査キットを用いると、シスメックス製の全自動免疫測定装置HISCL-5000/HISCL-800によりケモカインの一種であるTARCを簡便に測定できる。同検査キットは、既にアトピー性皮膚炎に対する重症度評価の補助を目的とした体外診断用医薬品として使用されている。

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

薬剤師によるコロナワクチン接種は認めるべき?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  短報 »  コロナ重症化リスクの判定補助用検査キットが適応拡大承認