メニューを開く 検索を開く ログイン

重度の抑うつで腎機能低下リスクが1.4倍

腎機能正常例での検討

 2021年06月14日 05:05
プッシュ通知を受取る

1名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Adobe Stock ※画像はイメージです

 慢性腎臓病(CKD)患者ではうつ病の合併頻度が高いが、腎機能正常例を対象に抑うつ症状とその後の腎機能低下との関連について検討した研究はなかった。こうした中、中国・Southern Medical University Nanfang HospitalのZhuxian Zhang氏らは、腎機能が正常な成人でも重度の抑うつ症状がある者では、そうでない者と比べて腎機能が急速に低下するリスクが1.4倍高かったとの研究結果をClin J Am Soc Nephrol2021年5月29日オンライン版)に報告した。

…続きを読むには、ログインしてください

ワンクリックアンケート

分科会でロックダウンの法整備求める意見

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  精神疾患 »  重度の抑うつで腎機能低下リスクが1.4倍