メニューを開く 検索 ログイン
Oncology Tribune

タカラバイオ、BioNTech社にレトロネクチンのライセンス供与

固形がんに対するCAR遺伝子治療薬の製造に使用

2021年06月21日 17:55

 タカラバイオは本日(6月21日)、ドイツ・BioNTech社に対し、レトロネクチン®に関する一連の特許の商業利用許諾とレトロネクチン®の供給に関する契約を締結したことを発表した。

 レトロネクチン®は同社が開発した遺伝子組換えタンパク質で、ウイルスを利用した細胞への遺伝子導入の際にレトロネクチン®を添加すると遺伝子導入効率を飛躍的に高め、遺伝子導入後の細胞の拡大培養を効率良く行うことが可能となる。近年多くのCAR遺伝子治療やTCR遺伝子治療などの遺伝子改変T細胞療法において利用されている。  

 今回の契約に基づき、BioNTech社は開発中の固形がんに対するCAR遺伝子治療薬の製造にレトロネクチン®を使用する計画だとしている。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

5月病の季節。周囲にいますか?

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  OTプレスリリース »  タカラバイオ、BioNTech社にレトロネクチンのライセンス供与

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD536953 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外