メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  OTプレスリリース »  米FDAが血管肉腫へのエピルビシンミセルを優先審査指定

Oncology Tribune

米FDAが血管肉腫へのエピルビシンミセルを優先審査指定

2021年06月22日 18:23

1名の医師が参考になったと回答 

 ナノキャリアは6月21日、米国で軟部⾁腫を対象に開発が進められているNC-6300(エピルビシンミセル)について、軟部⾁腫の⼀種である⾎管⾁腫を対象に⽶⾷品医薬品局(FDA)より優先審査指定を受けたと発表した。

 ⽶国臨床腫瘍学会(ASCO 2021)では、⾎管⾁腫に対するエピルビシンミセルの第Ⅰb相試験の拡大コホートにおいて、10例中3例が部分奏効(PR)を⽰し、奏効率(ORR)は30%、無増悪⽣存期間(PFS)中央値は5.4カ月で、第Ⅰb相試験の2例を加えるとORRは42%、PFS中央値は7.3カ月で、安全性プロファイルは以前からの報告と⼀致していたことが報告された。

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]2月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

ワンクリックアンケート

医学関連のクイズ、挑戦してみたいジャンルは?

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  OTプレスリリース »  米FDAが血管肉腫へのエピルビシンミセルを優先審査指定