メニューを開く 検索を開く ログイン

高齢者のスタチン中止で心血管リスク上昇

 2021年06月23日 16:03
プッシュ通知を受取る

8名の先生が役に立ったと考えています。

 イタリア・University of Milano-BicoccaのFederico Rea氏らは、スタチン系薬を含む多剤を服用している65歳以上の高齢者を対象に、スタチン使用中止の臨床的影響を検証する後ろ向きコホート研究を実施。その結果、スタチン中止群では継続群と比べて心不全を含む心血管疾患による入院、緊急入院、全死亡のリスクが有意に上昇したとJAMA Netw Open2021;4(6):e2113186)に発表した。

…続きを読むには、ログインしてください

ワンクリックアンケート

分科会でロックダウンの法整備求める意見

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  循環器 »  高齢者のスタチン中止で心血管リスク上昇