メニューを開く 検索 ログイン

皮膚瘙痒症の"新薬"、適した病態は?

8年ぶり改訂のGLを解説

2021年06月24日 19:23

78名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 昨年(2020年)、日本皮膚科学会の『皮膚瘙痒症診療ガイドライン(GL)』が8年ぶりに改訂され、新たな薬剤が診療アルゴリズムに追記された。GL改訂に携わった防衛医科大学校皮膚科学講座教授の佐藤貴浩氏は、第120回同学会(6月10~13日、ウェブ併催)で新たな薬剤の使用に適した病態について解説した。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

注目コンテンツ

コメント機能は医師会員限定です

コメントの閲覧・書込みは医師会員限定となっております。

新規登録はこちら

ワンクリックアンケート

ビールの苦み成分ホップが精神衛生に良いとの報告。食生活に生かす?

医師アクセスTOP10(当日)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  皮膚 »  皮膚瘙痒症の"新薬"、適した病態は?

医師限定新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
500円分のポイント進呈!

※既にご登録済みの方は対象外

本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

MOD 有効期限:1月末まで