メニューを開く 検索を開く ログイン

脊髄性筋萎縮症に初の経口薬が承認

リスジプラム

 2021年06月24日 18:51
プッシュ通知を受取る

4名の先生が役に立ったと考えています。

 中外製薬は昨日(6月23日)、2019年に希少疾患用医薬品の指定を受け申請中だったリスジプラムが脊髄性筋萎縮症(SMA)の適応で承認されたと発表した。わが国では既に2剤が使用されているが、リスジプラム(商品名エブリスディ)は乳児~成人SMAに対する初の経口薬である。

…続きを読むには、ログインしてください

ワンクリックアンケート

分科会でロックダウンの法整備求める意見

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  脳・神経 »  脊髄性筋萎縮症に初の経口薬が承認