メニューを開く 検索 ログイン

非糖尿病CKDの腎予後予測にAlbが有用

 2021年06月25日 11:04
プッシュ通知を受取る

13名の先生が役に立ったと考えています。

 慢性腎臓病(CKD)患者は並存疾患や栄養摂取制限、食思不振、代謝異常などさまざまな要因から低栄養になりやすいことが知られている。近年、高齢者の栄養指標として登場したGNRI(Geriatric Nutritional Risk Index)が心不全患者や透析患者でも有用と報告されているが、非糖尿病...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

医学・医療情報、主に見るのは...

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  学会レポート »  非糖尿病CKDの腎予後予測にAlbが有用