メニューを開く 検索 ログイン

アルブミン尿と脳萎縮・大脳白質病変が関連

 2021年06月28日 05:10
プッシュ通知を受取る

4名の先生が役に立ったと考えています。

 わが国は超高齢社会を迎え、急増する認知症が大きな問題となっている。また、アルブミン尿および推算糸球体濾過量(eGFR)の低下を特徴とする慢性腎臓病(CKD)は加齢とともに増加し、認知症との関連が示唆されている。九州大学大学院衛生・公衆衛生学分野の山﨑景介氏らは、地域高齢者を対象に検討を行い、「アル...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

もうすぐ年越し。年末年始の予定は?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  腎・泌尿器 »  アルブミン尿と脳萎縮・大脳白質病変が関連

医師限定新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
500円分のポイント進呈!

※既にご登録済みの方は対象外

本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

MOD 有効期限:12月末まで