メニューを開く 検索 ログイン

クロザピン誘発性心筋炎、臨床的特徴は?

2021年07月01日 17:25

1名の医師が参考になったと回答 

 治療抵抗性統合失調症治療に用いられる非定型抗精神病薬クロザピン。重大な副作用の1つである心筋炎の臨床的な特徴を明らかにするため、英・King's College LondonのAviv Segev氏らは大規模データを解析、その結果をBr J Psychiatry2021年6月10日オンライン版)に報告した。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

5月病の季節。周囲にいますか?

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  循環器 »  クロザピン誘発性心筋炎、臨床的特徴は?

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD537171 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外