メニューを開く 検索 ログイン

新規GLP-1受容体作動薬が心・腎に有効

efpeglenatideの国際第Ⅲ相AMPLITUDE-O試験

 2021年07月05日 15:50
プッシュ通知を受取る

15名の先生が役に立ったと考えています。

 2型糖尿病治療に用いられるGLP-1受容体作動薬には、心血管や腎への保護作用が期待されており、複数の臨床試験が進行中である。カナダ・McMaster UniversityのHertzel C. Gerstein氏らは第81回米国糖尿病学会(ADA 2021、6月25~29日、ウェブ開催)で、心血管...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

トンデモ医療の被害にあった患者を知っている?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  糖尿病・内分泌 »  新規GLP-1受容体作動薬が心・腎に有効