メニューを開く 検索を開く ログイン
Oncology Tribune

国内初、「遺伝性乳癌卵巣癌(HBOC)診療ガイドライン 2021年版」が発刊

 2021年07月05日 17:58
プッシュ通知を受取る

2名の先生が役に立ったと考えています。

 今月(2021年7月)、国内初となる遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)の診療ガイドラインが発刊された。PARP阻害薬の適応拡大、HBOC診療の一部保険収載に伴い、わが国のHBOC診療は臓器横断的に幅広く展開されてきている。

 そこで、来たる8月7日(土)の14~16時(予定)に、『遺伝性乳癌卵巣癌(HBOC)診療ガイドライン 2021年版』の作成メンバーが領域ごとに要点を解説するウェブセミナーが開催されることとなったという。

 なお、視聴は無料となっている。詳細はこちら

ワンクリックアンケート

分科会でロックダウンの法整備求める意見

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  OTプレスリリース »  国内初、「遺伝性乳癌卵巣癌(HBOC)診療ガイドライン 2021年版」が発刊