メニューを開く 検索を開く ログイン
Oncology Tribune

初、原発性悪性骨腫瘍の診療GL案が公開:整形外科学会

 2021年07月06日 16:15
プッシュ通知を受取る

 日本整形外科学会は公式サイトにおいて、原発性悪性骨腫瘍に対する初めての診療指針である『原発性悪性骨腫瘍診療ガイドライン』の草案が完成したと発表した。同学会は草案に対する幅広い意見の集約を目的に、アンケートへの回答を呼びかけている。

 原発性悪性骨腫瘍の診療については、骨肉腫とユーイング肉腫に関しては日本小児血液・がん学会の『小児がん診療ガイドライン2016年度版』に掲載されているものの、原発性悪性骨腫瘍全般の診療指針となるガイドラインは存在していなかった。

ワンクリックアンケート

分科会でロックダウンの法整備求める意見

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  OTプレスリリース »  初、原発性悪性骨腫瘍の診療GL案が公開:整形外科学会