メニューを開く 検索を開く ログイン

米・新MR拮抗薬finerenone、2型糖尿病合併CKDを適応に承認

 2021年07月13日 16:20
プッシュ通知を受取る

 ドイツ・Bayerは7月9日、非ステロイド型選択的ミネラルコルチコイド受容体(MR)拮抗薬finerenoneについて、 2 型糖尿病を合併する慢性腎臓病(CKD)患者を適応として米食品医薬品局(FDA)から承認を取得したと発表した。

 同承認は、2型糖尿病を合併するCKD患者を対象にfinerenoneの有効性と安全性を検討した第Ⅲ相プラセボ対照ランダム化比較試験FIDELIO-DKDの結果に基づく(関連記事「新規MR拮抗薬がCKDの進行を抑制」「新MR拮抗薬、2型糖尿病合併CKDで効果証明」「腎保護薬の主役をうかがうMR拮抗薬」「MR拮抗薬finerenone、2型糖尿病合併CKDにおける心房細動/粗動の発症リスク低減」)

ワンクリックアンケート

分科会でロックダウンの法整備求める意見

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  薬剤情報 »  米・新MR拮抗薬finerenone、2型糖尿病合併CKDを適応に承認