メニューを開く 検索を開く ログイン

高齢がん患者では治療前リハが重要

 2021年07月15日 17:30
プッシュ通知を受取る

5名の先生が役に立ったと考えています。

 近年、高齢がん患者の増加に伴い、フレイルが重要視されてきている。神戸大学病院国際がん医療・研究センターリハビリテーション部門の井上順一朗氏は「高齢がん患者では、治療前のフレイルが治療後に影響を与えるため、高齢者機能評価(GA)などによる評価が重要。がん治療開始前に予防的なリハビリテーション(以下、リハ)治療を行うことが、がん治療後の転帰改善につながるものと期待される」と第58回日本リハビリテーション医学会(6月10〜13日、ウェブ併催)で報告した。

…続きを読むには、ログインしてください

ワンクリックアンケート

分科会でロックダウンの法整備求める意見

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  がん »  高齢がん患者では治療前リハが重要