メニューを開く 検索を開く ログイン

コロナ重症患者に対するリハの実際

 2021年07月19日 05:00
プッシュ通知を受取る

4名の先生が役に立ったと考えています。

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)重症患者におけるリハビリテーション(以下、リハ)の実際について、大阪府立病院機構大阪急性期・総合医療センター(以下、同センター)リハビリテーション科副部長の土岐明子氏が第58回日本リハビリテーション医学会(6月10〜13日、ウェブ併催)で報告。「COVID-19患者のリハでは、リハ治療の意義とリハスタッフの感染リスクの双方を考慮すべき。今後もいかに対応するかを考えながら進めていきたい」と述べた。

…続きを読むには、ログインしてください

ワンクリックアンケート

分科会でロックダウンの法整備求める意見

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  感染症 »  コロナ重症患者に対するリハの実際