メニューを開く 検索を開く ログイン

ビタミンD3製剤の供給不足に学会が提言

日本骨代謝学会、日本骨粗鬆症学会

 2021年07月19日 17:48
プッシュ通知を受取る

12名の先生が役に立ったと考えています。

 日本骨代謝学会および日本骨粗鬆症学会は本日(7月19日)、出荷調整が続いている活性型ビタミンD3製剤アルファカルシドール(商品名ワンアルファ、アルファロール)、エルデカルシトール(同エディロール)について、供給が回復するまでの暫定措置として7項目を提言した。慢性腎不全などではアルファカルシドール投与が極めて重要であることから、骨粗鬆症患者へのエルデカルシトールの代替薬としてアルファカルシドールを用いるべきでないと両学会の公式サイトで呼びかけた。

…続きを読むには、ログインしてください

ワンクリックアンケート

分科会でロックダウンの法整備求める意見

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  糖尿病・内分泌 »  ビタミンD3製剤の供給不足に学会が提言