メニューを開く 検索を開く ログイン

一部のRA系阻害薬が記憶力低下を抑制か

血液脳関門通過のARB・ACE阻害薬

 2021年07月20日 05:05
プッシュ通知を受取る

13名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Adobe Stock ※画像はイメージです

 アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬(ARB)やアンジオテンシン変換酵素(ACE)阻害薬といったレニン・アンジオテンシン(RA)系阻害薬を使用していた高齢者のうち、血液脳関門(BBB)を通過する種類のRA系阻害薬使用者(BBB通過RA系阻害薬群)では、BBBを通過しない種類のRA系阻害薬使用者(BBB非通過RA系阻害薬群)に比べ、記憶力が優れていたとするメタ解析の結果が示された。米・University of California, IrvineのJean K. Ho氏らがHypertension2021年6月21日オンライン版)に報告した。

…続きを読むには、ログインしてください

ワンクリックアンケート

分科会でロックダウンの法整備求める意見

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  高齢者 »  一部のRA系阻害薬が記憶力低下を抑制か