メニューを開く 検索 ログイン

適量飲酒でもがんリスク

 2021年07月24日 05:00
プッシュ通知を受取る

9名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Adobe stock ※画像はイメージです

 飲酒はさまざまながんの発症と関連する。フランス・International Agency for Research on CancerのHarriet Rumgay氏らは、2020年の飲酒に起因する新規発症がん症例数を推計。その結果、2020年に全世界で新たに発症したがんの4.1%が飲酒に起因するものであり、そのうちの7分の1は適量範囲内の飲酒にもかかわらずがんを発症していたと、Lancet Oncol2021年7月13日オンライン版)に発表した。

…続きを読むにはこちら

ワンクリックアンケート

先生は100歳まで生きる?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  がん »  適量飲酒でもがんリスク