メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  学会レポート »  「老化は病気」予防・治療する時代へ

「老化は病気」予防・治療する時代へ

2021年07月27日 05:05

232名の医師が参考になったと回答 

 抗加齢医学の分野では、生活習慣病やがんなどのさまざまな疾患が「老化」という観点で包括的に捉え直され、老化に関連するメカニズムが治療対象となりうる時代が到来している。第21回日本抗加齢医学会(6月25〜27日、ウェブ併催)をもって同学会理事長の任を退く順天堂大学大学院泌尿器外科学教授の堀江重郎氏は、テロメア、テストステロン、ゲノムに関する話題に焦点を当てながら抗加齢医学の歩みと今後の方向性について述べた。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(5月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

プロスポーツチームの成績不振、一番責任が重いのは?

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  学会レポート »  「老化は病気」予防・治療する時代へ