メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  学会レポート »  抗凝固療法は継続が肝心

抗凝固療法は継続が肝心

2021年07月28日 05:05

4名の医師が参考になったと回答 

 心房細動(AF)患者に対する抗凝固療法は、脳卒中予防が期待されるものの、服薬の継続が難しいことが指摘されている。オランダ・Leiden University Medical CenterのMyrthe M.A. Toorop氏は、虚血性脳卒中予防のために直接作用型経口抗凝固薬(DOAC)を新規に開始した非弁膜症性AF(NVAF)患者を対象に、経口抗凝固薬(OAC)服薬遵守と転帰について検討した同国のコホート研究の結果をEur Heart J(2021年7月16日オンライン版)に発表した。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]3月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

ワンクリックアンケート

自身の診療に対する患者のクチコミやレビュー、気にしますか?

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  学会レポート »  抗凝固療法は継続が肝心