メニューを開く 検索 ログイン

元気な高齢者は酪酸産生菌を多く持つ

丹後地域在住高齢者の便をメタ解析

 2021年07月28日 16:07
プッシュ通知を受取る

11名の先生が役に立ったと考えています。

 京都府北部の京丹後市、宮津市、与謝野町、伊根町からなる丹後地域は日本有数の健康長寿地域として知られている。京都府立医科大学大学院消化器内科学の安田剛士氏、高木智久氏、内藤裕二氏らのグループは、丹後地域における高齢者の便のメタゲノム解析(16SrRNA解析)により、高齢者の身体機能と腸内細菌叢の関連について検討し、その結果を第21回日本抗加齢医学会(6月25~27日、ウェブ併催)で発表。酪酸産生菌を多く含む特定の菌群を有する高齢者は、身体機能が良好であることを明らかにした。

…続きを読むにはこちら

ワンクリックアンケート

先生は100歳まで生きる?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  消化器 »  元気な高齢者は酪酸産生菌を多く持つ