メニューを開く 検索 ログイン

COVID-19の味覚・嗅覚障害の多くは風味障害か

日本人患者で検討

 2021年07月28日 05:00
プッシュ通知を受取る

5名の先生が役に立ったと考えています。

 日本耳鼻咽喉科学会と金沢医科大学の研究グループは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染による嗅覚および味覚障害に関する調査を実施し、結果の概要をこのほど公開した。それによると、アンケート回答者(251例)中57%に嗅覚障害を、41%に味覚障害を認めたものの、大半が調査後1カ月で改善。さ...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

31日の衆院選挙、投票に行きますか?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  耳鼻咽喉 »  COVID-19の味覚・嗅覚障害の多くは風味障害か