メニューを開く 検索 ログイン

うつ病への認知機能リハ介入、効果は?

北大が検討

2021年07月29日 05:05

2名の医師が参考になったと回答 

 認知機能障害は高齢者の認知症以外に働き盛りの若年、中壮年世代の精神疾患で見られ、とりわけ患者数が多いうつ病において積極的な治療が望まれる。北海道大学医学研究院神経病態学分野精神医学教室特任研究助教の豊巻敦人氏は第18回日本うつ病学会/第21回日本認知療法・認知行動療法学会(7月8~10日、ウェブ併催)で、うつ病に対する認知機能改善介入の効果や、推奨される認知機能リハビリテーション(cognitive remediation therapy;CRT)について発表した。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

5月病の季節。周囲にいますか?

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  精神疾患 »  うつ病への認知機能リハ介入、効果は?

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD537469 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外