メニューを開く 検索 ログイン

Tandem Occlusionの至適戦略

頭蓋内動脈再開通と頸動脈再建の優先度を検討

 2021年07月29日 05:10
プッシュ通知を受取る

1名の先生が役に立ったと考えています。

 頸動脈閉塞もしくは高度狭窄と頭蓋内急性動脈閉塞をともに有するTandem Occlusion(TO)の治療方針をめぐっては、頭蓋内動脈再開通と頸動脈再建のどちらを優先すべきかで意見が分かれるところだ。札幌白石記念病院(札幌市)脳血管内治療センターセンター長の野村達史氏は、TOの至適治療戦略を探るべく同院における治療成績と予後規定因子を検討し、第27回日本血管内治療学会(7月9~10日、ウェブ併催)で結果を発表。頭蓋内動脈再開通を優先した治療戦略の構築が望ましいことを明らかにした。

…続きを読むには、ログインしてください

ワンクリックアンケート

薬剤名は一般名と商品名どちらで憶えている?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  脳・神経 »  Tandem Occlusionの至適戦略