メニューを開く 検索 ログイン

モデルナ製ワクチン、2回目で8割に発熱

ファイザー製の2倍

2021年07月29日 16:44

87名の医師が参考になったと回答 

 厚生労働省の研究班は7月21日、モデルナ製の新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)ワクチン被接種者を対象に行ったコホート調査の最新結果を公表。1回目接種後に比べ2回目接種後で副反応の発現率が高く、約9割に倦怠感、約8割に発熱、約7割に頭痛が認められたと報告した。中でも、発熱に関してはファイザー製ワクチンの発現率約4割と比べて2倍高かった。また、接種後に1週間以上経過して腕の接種部位が赤くなり、痒みを伴う遅延性皮膚反応、いわゆるモデルナ・アームがモデルナ製では高率であるなど、同ワクチンの副反応の特徴と注意点が明らかになりつつある。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

注目コンテンツ

コメント機能は医師会員限定です

コメントの閲覧・書込みは医師会員限定となっております。

新規登録はこちら

ワンクリックアンケート

冬山登山で遭難。どう思う?

医師アクセスTOP10(当日)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  感染症 »  モデルナ製ワクチン、2回目で8割に発熱

医師限定新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
500円分のポイント進呈!

※既にご登録済みの方は対象外

本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

MOD 有効期限:1月末まで