メニューを開く 検索 ログイン

コロナブレークスルー感染、医療従事者の2.6%に

イスラエル最大規模施設で検証

 2021年07月30日 17:27
プッシュ通知を受取る

127名の先生が役に立ったと考えています。

 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染予防のワクチン接種が世界的に進展しているが、接種を完了したにもかかわらずSARS-CoV-2に感染する「ブレークスルー感染」の発生が一部で報告されている。イスラエル・Sheba Medical CenterのMoriah Bergwerk氏は、同国でファイザー製メッセンジャーRNA(mRNA)ワクチン・トジナメランを2回接種した医療従事者におけるブレークスルー感染の発生率を調査。2回接種後の検査陽性率は2.6%だったと、N Engl J Med2021年7月28日オンライン版)に報告した。

…続きを読むにはこちら

ワンクリックアンケート

先生は100歳まで生きる?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  感染症 »  コロナブレークスルー感染、医療従事者の2.6%に