メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  精神疾患 »  うつ病の維持療法としてのrTMS

うつ病の維持療法としてのrTMS

2021年08月03日 17:17

12名の医師が参考になったと回答 

 大うつ病性障害(うつ病)患者のうち薬物療法が奏効しない症例は3分の1に上るという。国立精神・神経医療研究センター病院第一精神診療部部長兼臨床心理部部長の鬼頭伸輔氏は、うつ病患者への非薬物療法として反復経頭蓋磁気刺激(repetitive transcranial magnetic stimulation;rTMS)療法の有用性と維持療法での検討結果について、第18回日本うつ病学会/第21回日本認知療法・認知行動療法学会(7月8~10日、ウェブ併催)で発表した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(6月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

次の東京都知事、誰に投票する?(全員が東京都民と仮定して)

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  精神疾患 »  うつ病の維持療法としてのrTMS