メニューを開く 検索 ログイン

高血圧合併の糖尿病、ARBの認知症リスクは

 2021年08月03日 05:10
プッシュ通知を受取る

21名の先生が役に立ったと考えています。

 高血圧患者に対するアンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬(ARB)投与により、認知症リスクの抑制を示唆する報告がある。そうした中、台湾・Linkou Chang Gung Memorial HospitalのChi-Hung Liu氏らは、高血圧を合併する糖尿病患者へのテルミサルタン投与と認知症リスクの関連を検討。結果を、PLoS Med2021; 18: e1003707)に報告した。

…続きを読むには、ログインしてください

ワンクリックアンケート

薬剤名は一般名と商品名どちらで憶えている?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  糖尿病・内分泌 »  高血圧合併の糖尿病、ARBの認知症リスクは