メニューを開く 検索 ログイン

コロナでAMI、虚血性脳卒中リスク上昇

スウェーデンの大規模研究

 2021年08月04日 05:05
プッシュ通知を受取る

10名の先生が役に立ったと考えています。

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)における炎症反応は心血管疾患リスクを増大させると考えられているが、両者の関係を検討した研究は少なく、エビデンスは十分とは言えない。スウェーデン・Umeå UniversityのIoannis Katsoularis氏は、スウェーデンのCOVID-19患者8万6,000例超を対象に、自己対照ケースシリーズ(SCCS)とマッチドコホート研究を用いてCOVID-19と急性心筋梗塞(AMI)および虚血性脳卒中の関係を検討。両疾患とも、COVID-19発症後1週間でリスクは約3倍に上ったと、Lancet2021年7月29日オンライン版)に報告した。

…続きを読むにはこちら

ワンクリックアンケート

先生は100歳まで生きる?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  循環器 »  コロナでAMI、虚血性脳卒中リスク上昇