メニューを開く 検索 ログイン
Oncology Tribune

女性医師の活躍、夫の家事・育児参加が鍵

2021年08月05日 05:00

4名の医師が参考になったと回答 

 50歳代以上の乳腺専門医の多くは男性医師だが、40歳以下では8割を女性医師が占めている。他の領域においても女性医師の割合は増加しており、その能力を生涯にわたって発揮できるキャリアパスの整備が求められる。大阪大学大学院乳腺内分泌外科学教授の島津研三氏は「その実現には女性医師のパートナーによる家事・育児の分担が必須」と第29回日本乳癌学会(7月1〜3日、ウェブ併催)で解説した。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

注目コンテンツ

コメント機能は医師会員限定です

コメントの閲覧・書込みは医師会員限定となっております。

新規登録はこちら

ワンクリックアンケート

冬山登山で遭難。どう思う?

医師アクセスTOP10(当日)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  学会レポート »  女性医師の活躍、夫の家事・育児参加が鍵

医師限定新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
500円分のポイント進呈!

※既にご登録済みの方は対象外

本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

MOD 有効期限:1月末まで