メニューを開く 検索 ログイン

カナグリフロジン、2型糖尿病を伴う慢性腎臓病に対する適応追加承認申請

 2021年08月05日 12:56
プッシュ通知を受取る

1名の先生が役に立ったと考えています。

 田辺三菱製薬は8月4日、2型糖尿病を伴う慢性腎臓病に対するSGLT2阻害薬カナグリフロジン(商品名カナグル)の適応追加申請を行ったと発表した。

 カナグリフロジンは、糖を尿から排泄させることによる血糖低下作用に加え、腎臓の糸球体内圧を低下させるなどし、腎保護作用を示すと推察されている。

 なお、同薬は今年(2021年)2月に台湾において、糖尿病性腎症の適応を取得している。

ワンクリックアンケート

先生は100歳まで生きる?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  短報 »  カナグリフロジン、2型糖尿病を伴う慢性腎臓病に対する適応追加承認申請